アクテージ

アクテージAN錠の特徴 ひざ痛に効く!

コンドロイチンの働きに加え、ビタミンB群が神経までケアして、痛みに効く。

  • ひざ痛
  • 腰痛
  • 神経痛

アクテージAN錠[第3類医薬品]

こんな症状ありませんか?

  • ひざなどの関節にいつも違和感がある。

    ひざなどの関節に
    いつも違和感が
    ある。

  • イスから立ち上がるとき、関節に痛みを感じる。

    イスから立ち上がる
    とき、関節に痛みを
    感じる。

  • 階段の昇り降りするとき、ひざが痛い。

    階段の昇り降り
    するとき、ひざが
    痛い。

  • 関節が痛くて運動ができない。

    関節が痛くて
    運動ができない。

ひざなどの関節痛に悩まされる
方は少なくありません。

ひざの痛みの
進行メカニズムとは?

ひざなどの関節は、荷重や摩擦が多い部分。加齢などで負担がかかると関節軟骨がすり減り、次第に骨と骨がじかに擦れ合うことで、関節が変形したり、関節液がたまって腫れたりし、痛みが進行していくのです。
放っておくとますます悪化する恐れがあります。

  • 正常
    正常

    関節の表面が関節軟骨でおおわれ、これがクッションのようにはたらいて衝撃を吸収したり、関節の動きを滑らかにしたりしています。

  • 症状が少し進んだ状態
    症状が少し進んだ状態

    関節軟骨が摩耗し始め、朝、歩き始めるときにひざに違和感を覚えたり、ひざに力のかかる動作で痛みがでたりしますが、少し休むと痛みが和らぐこともあります。

  • 症状が進んだ状態
    症状が進んだ状態

    関節軟骨がすり減り、痛みをはっきり自覚。正座や階段の昇り降りが苦痛になります。ひざが腫れて熱を持ったり、むくんで水がたまることもあります。

  • 症状が進む前に
    早めに対処しましょう。

ひざなどの関節痛には、タケダのアクテージAN錠

軟骨に弾力性、保水性を与える役割のコンドロイチン配合。

関節の骨と骨が直接ぶつからずにスムーズに動け、歩く際などの関節に加わるショックを緩和する軟骨。この軟骨を構成する成分のひとつ“プロテオグリカン”の中に存在するのがコンドロイチン硫酸。
軟骨に弾力性や保水性を与える役割を果たします。

タケダは、今、出ている痛みを和らげる「ビタミンB群」を配合。

アクテージAN錠には、コンドロイチンに加え、ビタミンB1誘導体(フルスルチアミン)、ビタミンB6、ビタミンB12を配合しています。タケダが独自に開発したフルスルチアミンは、活性型ビタミンB1となって神経をケアし、関節痛・腰痛・神経痛など今、出ている痛みを緩和。さらにビタミンB6・B12がその働きを助けます。

軟骨に弾力性、保水性を与える役割の【コンドロイチン】・神経をケアして、痛みに効く【ビタミンB群】

神経をケアする、
「ビタミンB群」
が効く。

神経をケアする、「ビタミンB群」が効く。
ビタミンB1誘導体
(フルスルチアミン)
ビタミンB1は、神経の機能維持に重要な役割をしています。神経の唯一のエネルギー源であるブドウ糖からエネルギーを作り出す際、必要不可欠なのがビタミンB1なのです。
しかし、ビタミンB1は大量に摂っても限られた量しか吸収されません。そんな性質を改良したのが、タケダが開発したビタミンB1誘導体「フルスルチアミン」です。フルスルチアミンはよく吸収され、体中にいきわたって活性型ビタミンB1として神経に働きかけます。
ビタミンB6
神経は、情報を伝えるときに神経伝達物質とよばれるさまざまな物質を使います。
ビタミンB6はこれら神経伝達物質の体内での合成に関わり、末梢神経の正常な働きを助けます。
ビタミンB12
神経は、圧迫されると傷ついてしまうことがあり、痛みやしびれを感じる原因になります。
ビタミンB12は、傷ついた末梢神経の修復に役立つビタミンです。

コンドロイチン+ビタミンB群配合の医薬品アクテージAN錠をお試しください。

アクテージAN錠

6錠(1日服用量)中
フルスルチアミンとして
(フルスルチアミン塩酸塩
100mg
109.16mg)
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6
20mg
シアノコバラミン(ビタミンB12
60μg
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
800mg
添加物:
塩酸グルコサミン、クロスカルメロースNa、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、タルク、三二酸化鉄、還元麦芽糖水アメ

のみやすさにもこだわりました。

吸湿性が高い成分が配合されているアクテージAN錠は、錠剤のまわりをフィルムでコーティングしています。
フィルムコーティングには、のどにはりつくのを防いでのみやすくするという働きや、変色を防いだり、気になるにおいや味をカバーする効果もあります。

  • のどに
    はりつきにくく
    のみやすい

  • 変色や
    吸湿を防ぐ

  • 気になる
    においや味
    をカバー

まずは1ヵ月、1回2錠、1日3回。
(15歳以上)

※用法・用量通りにお試しください。効果を感じはじめたらそのまま続けて服用することができます。

※1ヵ月ほど服用しても症状がよくならない場合は、医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

医薬品とサプリメントの違い。

医薬品は法令に基づき承認を受けているもので、品質や有効性、安全性について、厚生労働省の厳しい審査を受けて合格したものです。特定の症状に対する効能・効果が認められています。
一方サプリメントはあくまで食品です。食事の偏りを補ったり、健康の維持・増進を目的としたもので、疾病の治療などを目的としたものではありません。

※医薬品医療機器等法(旧薬事法)

アクテージAN錠に関するお問い合わせは

お客様相談室

フリーダイヤル0120-567-087

受付時間:
月曜~金曜(土日祝日・その他の当社休業日を除く)の9:00~17:00

よくある質問

長期に服用してもよいですか。
効果が感じられているのであれば、続けて服用することができます。
用法・用量通りに1ヵ月ほど服用しても症状がよくならない場合は、
医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
「アクテージSN錠」と
併用してもよいですか。
重なっている成分があり、1日最大薬用量を超えてしまいますので、併用はしないでください。
「アリナミンEXプラス」や
「アリナミンA」と
併用してもよいですか。
重なっている成分があり、1日最大薬用量を超えてしまいますので、併用はしないでください。
鎮痛剤と併用しても
よいですか。
「アクテージAN錠」には鎮痛成分は含まれていませんので併用できます。
ただし、ビタミンが配合されている鎮痛剤と併用する場合は、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
カニ・エビなどの甲殻(こうかく)アレルギーですが、
服用してもよいですか。
アレルギー体質の方は医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
尚、添加物の塩酸グルコサミンはカニ・エビ由来の原料を使用していますので、服用しないでください。
ひざに水がたまっています。
このような症状にも効果が
ありますか。
ひざの水に対して効果は期待できませんが、神経に働き、関節痛を緩和する効果は期待できます。
まず、整形外科を受診し、主治医にご相談ください。
LINEで送る Facebookでシェアする

このページの先頭へ