アクテージ

関節痛大辞典

関節痛の進行メカニズム
(ひざ関節の場合)

関節痛の主な原因は関節軟骨がすり減ることだった!ひざの場合を例に、関節痛のすすみ方を検証しましょう。

正常

関節の表面が関節軟骨でおおわれ、これがクッションのようにはたらいて衝撃を吸収したり、関節の動きを滑らかにしたりしています。

症状が少し進んだ状態

関節軟骨が摩耗し始め、朝、歩き始めるときにひざに違和感を覚えたり、ひざに力のかかる動作で痛みがでたりしますが、少し休むと痛みが和らぐこともあります。

症状が進んだ状態

関節軟骨がすり減り、痛みをはっきり自覚。正座や階段の上り下りが苦痛になります。ひざが腫れて熱を持ったり、むくんで水がたまることもあります。

だから関節痛には、
クッションのようにはたらく
関節軟骨のすり減りを
抑える
ことが大事!

※変形性関節症の場合

さまざまな痛みに関する豆知識を公開中!

アクテージ痛み情報局

ひざ痛、腰痛、首こりのセルフケアに!

アクテージ体操

このページの先頭へ