アクテージ体操

日常生活の中に 気軽に行うことができる
アクテージ体操を取り入れることで
「痛み」や「こり」を和らげたり
症状を予防するなど
さまざまな効果が期待できます。

画面を見ながら今すぐ一緒にできる4つのアクテージ体操をご紹介します。

全身のバランス改善体操と、気になる部位の体操を組み合わせて
実践されることをおすすめします。自分のペースで無理なく続けましょう。

指導・監修:
日本トレーニング指導者協会(JATI)
【監修】早稲田大学スポーツ科学学術院教授(スポーツ医学) 福林 徹 先生
【指導】帝京科学大学教授 有賀 雅史 先生
JATI 日本トレーニング指導者協会

JATIとは日本トレーニング指導者協会

競技力向上や健康づくりなど、さまざまな現場でトレーニング指導に携わる者たちが、
相互研鑽を通じて専門性を高め、それにより社会への貢献を果たすことを目指して集う組織です。

福林 徹(ふくばやし とおる)氏プロフィール

早稲田大学スポーツ科学学術院 教授(スポーツ医学)
日本体育委員会医科学委員長
特定非営利活動法人 日本トレーニング指導者協会(JATI)参与

日本体育協会医科学委員長、同スポーツドクター養成委員会委員、同アスレチックトレーナー養成委員会委員、日本臨床スポーツ医学会理事・総務委員長、日本サッカー協会スポーツ医学委員会委員長(特任理事)、特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会(JATI)参与など歴任。
96年からチームドクターとしてサッカー日本代表チームに帯同。98年にワールドカップ・フランス大会にも参加。著書に「肩のリハビリテーションの科学的基礎」(ナップ)、「アスレティックリハビリテーションガイド」(文光堂)など多数。

有賀 雅史(あるが まさし)氏プロフィール

特定非営利活動法人 日本トレーニング指導者協会(JATI)理事
帝京科学大学教授
JATI認定上級トレーニング指導者
日本体育大学公認アスレティックトレーナー

ミズノゴルフアカデミー・フィジカルトレーナー、JOC強化スタッフ(女子新体操2000-2008)、東京リゾート&スポーツ専門学校、女子栄養大学、国際武道大学の非常勤講師を兼務。
また、中田英寿(サッカー元日本代表)や西村晃一(プロビーチバレー)、など競技の枠を超えた多くの選手のトレーニング指導、コンディショニングに携わる。著書に「トレーニング指導者テキスト」(大修館書店)、「新体操公認コーチ教本」(ナツメ社)などがある。

※体操は決して無理をせず行いましょう。体操中、痛みを感じた時は無理をして続けないでください。
 痛みがとれなかったり、増したりした場合はすみやかに中止し、医師の診断を受けましょう。